Hear The World Foundation - ナイロビ・プロジェクト

2010年1月以来パワーワンはヒア・ザ・ワールド基金(Hear the World Fundation)の〝ナイロビ"プロジェクトに協賛しています。ここですべての子供たちに補聴器用電池を寄付しています。2008年には「ヒア・ザ・ワールド基金」によって、聴覚障害を持つ児童教育を目的としたに聴覚センターが、ケニアの首都に開設されました。

この聴覚センターは、とりわけ社会的に恵まれない家庭の子どもたちにとって大きな助けとなります。このセンターの存在によって、子供たちは学校教育を受け、社会への統合のチャンスが生まれてくるのです。この聴覚センターはルフトハンザカーゴとの緊密な協力によって、ナイロビのカーゴ・ヒューマンケア医療センターに設置されました。そこではドイツの耳鼻科医が定期的に診療時間を設け、児童の聴覚テストを行い、補聴器技師とともに補聴器の調節をおこなっています。さらに、両親のためのセルフ・ヘルプグループが結成され、定期的な言語治療プログラムが提供されつつあります。このプログラムでは、それぞれの経済的能力に合わせて可能な範囲での料金が支払われています。